方角は決まった

なんとなく一緒に

それは想像もしない言葉だった

どうもこんにちは。つゆです。初めて名乗りました。Twitterでの名前が定まってなくて、どうしようかなーと思っていたのですが、腹をくくりました。つゆです。因みに由来は誕生色からです。

最近忙しいですね。テレビ出演にニューシングル、ドームツアーの結果が出たかと思いきや次は超ハードスケジュールの10周年記念イベント。ありがたいような、戸惑うような。毎日の様に発表される新情報に何度スマホを二度見したことやら。いいなー私もToo shy見たかった(リトラ難民)

結成記念日こそ、あれ10周年ってこんなもん?というほど通常営業でしたがデビュー記念日が近づくにつれてどんどんアニバーサリー感が増してる気がします。そうなると自然に増えるのがこれまでの振り返り。あんなことあったなー、こんなことあったなーとJUMPのこれまでを振り返ったりしますが、私は定期的に自分が入ったコンサートの様子を振り返るようにしてます。いかんせん私の頭はポンコツなので思い起こさないとすぐに忘れてしまうんですよね。そんな中でダントツ忘れられない出来事があります。

全国へJUMPツアー 2013

2013年4月14日 18時開演 静岡エコパアリーナ

通称矢印魂、今のJUMPがよくあの時は苦しかったと言ってる時期に行われたこのコンサート。私にとっては5回目のコンサートだったのですが、席はスタンドの真ん中あたり。初めての会場にしてツアースタートに選ばれたエコパの最終公演。CDが発売される前にコンサートに入ったのが初めてだったので、まだ題名も知らないBOUNCEスクランブルに惚れ直し、Just for youに感嘆し、New Hopeに涙を流しそうになったことを覚えています。ただ、私が衝撃を受けたのはアンコールも終わったあとに山田さんが発した言葉。

他のグループに行っちゃダメだよ(曖昧)

…すみません。どうしても正確な言葉が思い出せない…。ただ、この言葉にはかなり驚きました。本当は会場でゆっくり片付けながらその言葉を噛み締めたかったのですが、生憎早く会場を出なければならなかったのでスタンド階段を降りていました。途中のスタンドの席でお姉さん2人組がボロボロと涙を零しながら、他のグループになんていくわけないじゃん!!と口々に言っていました。あのお姉さん達元気かな…??笑

私も最初は何言ってるの?!そんなのあるわけない!!と思っただけだったのですが、ここ4年間いろいろあって考えていくうちに正直怖くなりました。自分の仕事は必ずJUMPに繋がっていると信じてやまなかったエースがファンを必死に引き止めて繋いでおきたかった。それ程までにJUMPは、山田さんはあの時の状況には危機感と焦りを持っていたのかもしれない。相当追い込まれていたのかもしれない。普段は大丈夫だからついてきてと言ってくれてた人が発した弱音。本人達は本当はすごくつらかったんだと、ここにきてやっと思いました。JUMPは今になってこの辺りの時期がつらかったと口にするメンバーも出てきました。ファンの私からしたらすごく申し訳ない。私1人の力でどうにかなる問題ではないし、伝わるかも分かりませんが、もっともっと愛を送ればよかった。後悔しても遅いけど、そう思わずにはいられませんでした。

そんなJUMPが数年後には紅白内定の記事が出るまでに…。とっても嬉しいです。2017-18は忙しくなりそうですね。では失礼します。