方角は決まった

なんとなく一緒に

近いようで近くない別ジャンルの話 ①

22時半なのでこんばんは。つゆです。就活つらい。でも現場に行きたいのでそろそろ本気出したい。

今日は私が沼の淵で足湯状態のJUMPとは違うジャンルのお話です。浸かったら最後、お金をバンバン使ってしまう性分なので絶対に落ちないよう細心の注意を払って応援してます。JUMPの話は1mmくらい、名前が出てくるレベルなのでじゃあいいやという方はそのままブラウザバックオススメします。近いようで近くないというのは彼女らがアイドル風であることからです。

 

 

それでも時間を割いて見てくださる皆様ありがとうございます。ただただ可愛いという思いをぶつけてるだけです。

知ったのは高校生の時でした。元々2次元好きな気質はあったんです。なんてったって幼少期はONE PIECEのアラバスタ編が大好きだったので。少女漫画系が好きな私はアニメ化されているものを見ていました。そして中学の時の友人が大好きだったアニメをふと思い出して見ることにしました。ちょっと血が飛んだりしておぉ…と思うこともあったのですが、とにかく登場キャラがイケメン&美女ばっかだったのでオールオッケー(単純)。そして某動画サイトを漁ってた時にキャラソンなるものを発見。個性的なキャラを演じてた方がそのままの声で歌うもんだからびびった。この人地でこの喋り方なのかな…?と思って名前を調べました。今思うと絶対そんなわけない(笑)。その方の名前は諏訪部順一さん、キャラは葬儀屋です。声優さんってすごい!!と驚き、他にはどんな方がいるんだろう?という好奇心で男性声優さんをとにかく調べました。ここまでが第1段階。

ここからもうちょっとアニメを探していると乙女ゲームなるものにたどり着きました。とりあえずアニメ見ようと手を伸ばしたのが歴史が好きな私にはぴったりの薄桜鬼。もう、泣きました(笑)。この辺りで声優さんが顔出しでイベントをやってる事も知りました。次に見ようと思ったのが2次元アイドルの先駆者(と勝手に思ってる)、通称うたプリ。レン様が非常にカッコいい。(この時は今後見るアニメでまんまとチャラ男にばっかハマっていくことを知る由もなかった)そしてどうやらライブをやってるらしい。そこでライブを見始めます。初めて見たのは3rdでした。そのうちテレビでアニサマというアニソン界では最大級のライブを再放送し、それにうたプリのグループが出ると知って、リアルタイムで見ることを決意しました。ここまでが第2段階。

見終わって録画を編集している最中、他にも目を惹くグループがありました。ピンクと水色の衣装を来た2人組の若い女の子、ゆいかおりです。ちょっとAKB系グループを齧ったことがあるくらい可愛い女の子が好きなので、見ていくうちにどんどん好きになりました。あとこの時に公式が動画サイトでPVの一部分を公開してることの威力を知りました。Intro SituationのPVが可愛いすぎる。CDも借りてプレーヤーに落としていきました。そして初めて自主的にJUMP以外のライブに行きました。JUMPより箱が小さいので真ん中辺りの位置でも顔がちゃんと見えました。本当に可愛いかった。丁度JUMPの応援に本気になりすぎて疲れてちょっと休憩していた時期だったので、これから本腰いれて応援してみようか…と考えるようになりました。しかしまさかの活動休止、でも休止は名ばかりでそれぞれ違う事務所に入って、違うレーベルでソロ活動してるからもう復活はなさそうです…。ここまでが第3段階。

前置き長すぎ…(笑)。私が今JUMPの次に応援しているグループがここでやっと登場です。ゆいかおりの休止に落ち込んでいた時にふとアニサマゆいかおりの次に歌ってたグループも可愛かった事も思い出しました。3人組のTrySailというグループです。曲がとにかく綺麗可愛い。whizって曲です。興味が湧いた方は是非検索をオススメします。そしてまたまた動画サイトの公式PVにたどり着きます。たしか当時新曲…?だったadrenaline!!!のPVを見てびっくり。メンバーの麻倉ももさんが可愛いから綺麗になってる…!!!次にツアーDVDを見るとこれまたびっくり。歌が上手い!!!雨宮天さんが抜群に上手いし美人。そして夏川椎菜さんが同じ学年だと知ってちょっと親近感。どうやら1stツアーだったようでちょいちょい立ち位置ズレてるけど、すごく一生懸命な姿にいつも全力でライブをやってくれるJUMPが重なって、漠然といいなぁ素敵だなぁという感情が浮かんできました。

こんな感じで新曲のWANTED GIRLのPVでは髪を染めた夏川椎菜さんがめっちゃ可愛い、濃いめのメイクをした麻倉ももさんが綺麗、雨宮天さんが美人で何度も見返してます。今は2ndツアーの真っ最中なのですがタイミングミスってチケット取れなかったのが悔しすぎて…(泣)。

 

前置き長すぎて書きたいこと書けてないので続きます(笑)。