方角は決まった

なんとなく一緒に

やっぱり自担が好きな話

こんにちは。只々時の流れに身を任せて日々を過ごしているつゆです。だってJUMPさん円盤もツアーも発表しないんですもん。退屈なんですもん(4月9日現在)。人生には驚きが必要ですよ?(別ジャンルから引用)あ、でも降りる気はさらさらございません。自分でも不思議なんですけどね。

でも他に癒しを求めに行ってます。ディズニーっていいですよね(唐突)。とにかく現実逃避にはもってこいすぎてどんどん時間が過ぎていく…あぁ…時は金なり…知ってる…でも動画見るのやめられないとまらない…ディズニーマジックすごい…と思っております。

 

さてさて、暇な時こそ思うんです。なんで私こんなに待ってられるんだろう?私は待つのがとにかく苦手です。なので連ドラももどかし過ぎてあまり見ないし、アニメも一気見がほとんどです。じゃあ何で待ってるの?と聞かれると自担が好きだからという結論しか出てきません。そこに行き着く過程をのんびり綴っていこうかなと思います。

1.見た目

最初っから何言ってるんだこいつと思ってもらって構いません。見た目がドンピシャって結構大事。だって実際付き合う訳じゃないんですし。癒しとか心の浄化作用とか求めるなら面食いでもいいじゃないですか。私は中性的な容姿がどうも好きみたいです。いやぁ、綺麗な肌、パッチリとした目、色づきのいい唇。どれも最高じゃないですか。正直認識としては“動く芸術品”。何回もコンサート行ってますけど行くたびに『動いた!!目の前にいる!!生きてる!!人間だ!!』と思わざるを得ません。同じヒト科だと思うとびっくりですよね。私は特に目が好きです。めっちゃ綺麗じゃないですか?形とかじゃなくてキラキラしてるというか、なんかじっと見つめているとすぅーっと吸い込まれちゃいそうな。何であんなに綺麗なんでしょうね?だからお願いだからカラコンやめてください(土下座)。

 

2.ダンス

最初は下手だったけど、練習でどんどん上達し、独自のくせがついたダンスが好きです。見た目が生まれ持ったものだとすると、こちらは努力の結晶。下手といっても私が知ったのはデビュー後なので下手な時代を知らないんですけどね。静と動がしっかりしているなと素人は思いました。ピタッと止まるのが見ていて気持ちいいです。あと滑らかに動くところですかね。時々骨がちゃんと入っているのか心配なことがあります。何処かに書いたかもしれませんが、2015年のコンサートの時に目の前でBoys Don't Stopを見た時は『山田さんが!!山田さんのダンスをしている!!うわぁ!!』と大興奮しました。マエヲムケの“曲がりくねる〜♪”の部分を山田さんにも踊って欲しかったなぁというのが最近悔しかったことです。

 

3.歌

これに関しては変化を見届けられたかな?という思いが少しあります。昔よりも角がなくなった気がします。結果前よりお砂糖5倍の甘い歌声になりましたけどね(笑)。自分がかなり角のある声なのであの甘ったるい歌声(褒めてる)が羨ましいです。ソロデビューのメイキングでビブラートの練習をしてるのを見て、満足してないんだな、貪欲だなと感じました。歌声聴いて、あぁ…好き。ってなっちゃう自分チョロいなと思いながらオタク続けてます。

 

4.性格

これは一概にとは言えないんですけどね。なんかこれだけ濃いファンが沢山ついてるならもっと蔑ろにされてもしょうがないんじゃないかと思っているのですが、やまぺの最後には体調に気をつけてと言ったり、勝手に憶測して心配してたら、ごめんねとありがとうを言ってくれたり、そんな優しさを与えてくれます。だから離れられないんだよぉまったくよぉ!!と何度思ったことやら…。しかも真面目だからやまぺの文が短ければごめんねと謝っちゃうし。こっちは更新してくれるだけでありがとうなんですけどね。努力家で立ち止まらない姿はこっちも刺激されます。私も頑張らなきゃなと何度も思ったし、何度も背中を押されました。完璧に見えるのに本人コンプレックスだらけでどこかちょっぴり自信なさげだったり。そんな姿にちょっと親近感を感じたりも(人間としては天と地の差)。本人は不満かもしれないけれど私はそういう所もらしくて好きなんですけどね。真っ直ぐすぎるくらいに真っ直ぐだから、時々オブラート!!とヒヤヒヤすることもありますがね(笑)。あとメンバーの為なら、ファンの為ならと自分を犠牲にしてまで何かをする優しさには泣くほど感動しつつもどうか身体を大切にしてほしいという親心(私の方が年下)が生まれてきたりもします。

なんかここまで大切にされるというかファンという存在を認めて貰えると、その分しっかりと応援という形で恩返しをしていきたいなと思います。すごく向き合ってくれるぶん、私もきちんと向き合いたいというか、生半可な気持ちじゃダメだなって感じるというか。ただ現状は癒しとか、教訓とか、色々なものをいっぱい貰ってるのにそれを全然お返し出来てないなと。すごーくいっぱい貰ったから、今度はこっちの番。なにか彼の力になれれば。何でもいい、歓声でも、いちファンとしての声でも、生活費でもいい。何か役に立てれば、彼が幸せに生きてく為のサポートが出来れば、私にとってこんなに嬉しいことはありません。極論彼が笑顔で幸せに生きていてくれるだけで私は幸せです。

いつも思うのは感謝の気持ちばかりです。数ある選択肢の中でジャニーズを選んでくれたこと。それをずっと続けてくれていること。きっと辛いこともいっぱいあっただろうに、辞めずに立ち向かってくれたこと。もし直接会う機会があるとしたら、自分がファンである事実なんてどうでもいい。そんなこと伝えてる暇があったらありがとうって言いたい。本当に事あるごとに感謝してもしきれないなって感じます。私個人としては約10年彼やJUMP支えられてきたので、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう。

 

…え、待ってこれ自担ディスれないくらい重いですな。うわぁ…重(ドン引き)。でもここに書いたことは嘘偽りない正直な気持ちです。これからも余程のことがない限り変わらないんだろうなとも思います。なんだか同じことを言葉を変えて言ってるだけのような気もしないような…?ちょっと読みにくいかもしれません、すみません。

因みにこの記事書き終わった4月19日現在もあまり発表がありません。まぁ、公録と声優の発表はありましたけどね。公録の場で何かがあるのかなぁなんて思ったり。まぁ、DVDもアルバムもツアーも気長に待ちたいと思います。首を長くして待ちすぎてキリンになっちゃう前に発表してくれるとありがたいですけどね。それでは。